TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【11月第3週】改正電波法施行、通信機器の技術適合基準「技適マーク」

【11月第3週】改正電波法施行、通信機器の技術適合基準「技適マーク」

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

改正電波法施行、通信機器の技術適合基準「技適マーク」

 
日本国内における通信機器には「技適マーク」という技術基準認定マークがついているのはご存知でしょうか。お使いのスマートフォン、Wi-Fiルータ、ドローンの送信機など必ずこのマークがついており、逆にこのマークがついていないと日本国内では使用できない法律(電波法)があります。この度この電波法の一部が改正されましたのであらためてご紹介します。
 

「技適マーク」とは

 
我々が普段使用するスマートフォンなどの無線機には特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)が付いています。電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するもので、個々の無線機に付けられています。
 

技適マーク


 
このマークが表示されている場所は多くの場合、無線機の型式名称や製造者が記載された銘板の中にあるので確認してみましょう。Wi-Fiルータなどの据え置き型の機器であれば底面、カードタイプの機器では銘板の中に印刷されています。携帯電話であれば、内蔵のバッテリーを取り外したところに印刷されています。家庭内で使われるコードレス電話でも同様に技適マークが印刷されています。
 
本来、こうした無線機器は無線局の免許がないと使用できませんが、特定小電力のトランシーバー、家庭で使用する無線LAN、コードレス電話などは、技適マークが付いていれば、無線局の免許を受けないで使用できます。逆にこの技適マークが付いていない無線機は「免許を受けられない/違法になる」恐れがありますので無線機を購入・使用する際は十分ご注意する必要があります。
 
技適マークが付いていない無線機の多くは、これらのルールに従っていません。このような無線機を使用すると、知らずに他人の通信を妨害したり、社会生活に混乱をまねく原因になるばかりでなく、結果的に使用者が電波法違反として罰せられる場合もあります。特に最近ではインターネット通販などでこうした通信機器を購入する機会も多くありますが、海外から購入した機器は技適がない場合があるので事前に必ず確認が必要です。
 
総務省「電波利用ホームページ」
 

改正電波法で技適緩和

 
前述のような技適(電気通信事業法に基づく技術基準適合認定、もしくは電波法に基づく技術基準適合証明)に関するルールは国内の電波事情を考慮すると必要なものです。しかし、こうした機器を開発・製造するにあたっては時として技適未取得状態での運用が必要となる場合があります。そのような状況を考慮し、政府は11月15日、改正電波法の一部を11月20日に施行すると発表しました。
 
今回の電波法改正より、「技適マーク」を取得していないスマートフォンなどでも、「技適」相当の技術基準を満たす無線設備であれば、個人が総務省に届け出る(届け出は無料)ことで180日以内は日本国内で実験目的の利用が可能になります。たとえば「リファレンス機が海外で発表されたのに日本で発売されない」といった状況でも、海外から端末を購入して総務省に届け出をすれば、180日以内は開発などに用いることができるようになるというものです。1つの実験目的では180日を超えて申請不可ですが、別の実験目的を再度申請することで利用期間を延ばすこともできるといいます。
 
先にも記したように技適のない無線端末の国内利用は電波法違反とされていましたが、今回の緩和措置により国内の電波機器開発が促進するといいですね。
 
『「技適」なし端末、11月20日から届け出で最大180日間利用可能に 改正電波法施行』
(出典:2019年11月15日 ITmedia記事より)

 

>> IT管理のアウトソーシングならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.