TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【ITニュース】紙としての書籍、情報としての書籍

【ITニュース】紙としての書籍、情報としての書籍

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

皆様は週に、あるいは月に何冊ほど本を読まれますか?
小説やビジネス著、新書や雑誌など活字に触れる時間、
どのくらい費やしていますでしょうか。

インターネット上にあるコラムや記事などのニュースを読み、
実際の紙媒体には触れる機会も減少している方もいらっしゃるかと思います。
いやいや、本は電子書籍のアプリをダウンロードして
しっかり読んでいるよ、という方も勿論いらっしゃいますよね。
そんな中、先日行われたアンケート調査によると
若い人は紙の本を選ぶ割合が高いことがわかりました。
「若い人ほど紙が好き――電子書籍に対する利用調査結果」
(2013年8月14日ITmedia記事より)
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1308/14/news065.html
電子書籍未購入者が、購入しない理由の半数は
「紙の本で読むほうが好き」と答えています。
また、そのように答えたのは20代が一番多く、
他には「対応端末を持っていない」や「使い方がわかりにくい」
「ダウンロードが面倒くさい」などが購入しない理由として挙げられます。
情報としての書籍というよりも紙やインクや厚さなど
形として実存する書籍の存在が良いというのも、
本好きならではなのかもしれません。
そして、電子書籍に求めるものは?の質問には
「価格の安さ」「タイトルの増加」の回答が多くを占めています。
手軽に購入できる金額であること、
読みたい本が電子書籍マーケットにあること。
これらは今後市場が広がっていくにつれて、
徐々に変化が生まれていくかもしれませんね。
現在は、電子書籍が生まれたことで自費出版という
選択肢のハードルがとても低くなっています。
元来出版社に原稿を持ち寄り、文章校正やデザインをして
本として仕上げるのに数10万~数100万がかかります。
電子書籍でも自身で出版できるサービスと不可のサービスがありますが、
下記のサービスは基本的に0円からスタートが可能です。
Kindle ダイレクト・パブリッシング
https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin
出版社を介さずに表紙デザインや校正執筆を全て自分で行うもの。
印税のシステムは、通常のそれとは違い別の基準が定められています。
パソコンがあれば、誰にでも活用できる出版活動。
Kindleストアは今後市場が広がっていくもの。
海外では既に、ここから有名な作家になった方もいるのだとか!
紙としての印刷物も記念にはなりますが、本がお好きな方は
ご自身の持っている情報や知識を活字にして電子書籍として売り出し、
新たな市場を自身で開拓してみるのはいかがでしょうか。

*****
弊社では、お客様のPCやサーバーの管理などを
専属のサポート部門として代行するサービスを行っております。
「ITサポート&サービス」
https://www.e-cts.jp/it-support/
ネットワーク環境などでお困りの方は、ぜひご覧ください。
また弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
今週もお読みいただき、ありがとうございました。
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより


ご連絡はこちら

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.