TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【9月第1週】フィッシング件数および60歳以上のネットトラブル最多

【9月第1週】フィッシング件数および60歳以上のネットトラブル最多

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

フィッシング件数および60歳以上のネットトラブル最多

 
コロナ禍において2度目の夏を迎えた8月ですが、オリンピック開催も相まってフィッシング報告も今年度最多となっています。また、ネット通販などの在宅消費増加の背景から60際以上の消費者トラブルも最多となっており、オンライン上での危機管理や周囲のサポートが今以上に必要になります。
 

8月のフィッシングさらに増加

 
2021年8月にフィッシング対策協議会に寄せられたフィッシング報告件数は、前月より18,390 件増加し、53,177 件となりました。前月の34,787件から大幅な増加です。
 
Amazonをかたるフィッシングは報告数全体の約24.8%を占めており、ショートメッセージ (SMS) から誘導されるフィッシングについてもAmazonをかたる文面のものが引き続き多く報告されています。フィッシングに悪用されたブランドは89ブランドと、こちらも前月の74ブランドから大幅に増えています。クレジット・信販系は23ブランドとなり、前月に引き続きクレジットカードブランドをかたるフィッシングが多く、都市銀行やネット銀行など金融系ブランドは9ブランドと増えました。
 
ISP やホスティング事業者については16ブランドとなっており、メールアカウントや管理アカウントの認証情報 (ID/パスワード) の詐取が目的と思われるフィッシングの報告が増えています。また、コロナ情勢に便乗した、特別定額給付金申請サイト(総務省)、コロナワクチンナビ(厚生労働省)を模した偽サイトへ誘導するフィッシングの報告もありますのでこちらも引き続き注意が必要です。
 
このような報告数上位のブランドは、毎日大量のフィッシングメールを配信されており、ある調査用メールアドレス宛に届いたこれらの大量配信系フィッシングメールのうち、約 90.7%がメール差出人に正規のメールアドレス (ドメイン) を使用した「なりすまし」フィッシングメールです。また8月は特にCNの事業者からの大量配信が多く、調査用メールアドレスへの配信では約91.2%を占めているとのことです。
 
ログインを促すようなメールやSMSを受信した際は、正規のアプリやブックマークした正規のURLからサービスへログインして情報を確認するよう、心がけましょう。
 
『2021/08 フィッシング報告状況』
(出典:2021年09月03日 フィッシング対策協議会より)

 

60歳以上のネット通販トラブル増加

 
国民生活センターは、2020年度に全国の消費生活センター等に寄せられた相談のうち、契約当事者が60歳以上である相談の件数は、約34万件であったと発表しました。うち、60歳以上からの通信販売の相談件数が過去最多で、2020年度の相談数は10万7796件と、19年度の8万8349件を大きく上回っております。同センターでは「コロナ禍で通信販売の利用機会が増えたため」と分析しています。
 
【60歳以上の契約当事者のトラブルの特徴】
・通信販売に関する相談が増加し、店舗購入や訪問販売、電話勧誘販売の相談は減少
・架空請求の相談は大幅に減少し、健康食品等の定期購入に関する相談が増加
・情報通信関連の相談が非常に多い
・高齢になるにつれ、訪問販売や電話勧誘販売、訪問購入の相談の割合が高くなる
・新型コロナウイルス感染症に関連する相談がみられた
 
トラブルのなかでも、特にネット通販関連の相談が増加しています。「お試しのつもりで申し込んだら定期購入になっていた」などのトラブルが多く寄せられているとのことです。こうしたことから同センターでは「スマートフォンの場合、文字が小さいなど、高齢者にとって読みづらい表記になっている場合もあるが、サイト内の購入条件やルールを確認してから申し込んでほしい」「身近にいる家族も高齢者の生活を見守ってほしい」と注意喚起しています。
 
その他ネット通販以外では、商品・サービス別にみるとIT関連の相談が多く、60歳代と70歳代では「デジタルコンテンツ」が2位になっています。「定額制動画配信サービスの解約手続きができない」「当選金を受け取る手続きとして電子マネーを購入し、個人情報を伝えてしまった」などの相談が寄せられているのが特徴です。
 
デジタル庁発足を足がかりに、公的手続きも含め今後もさらなるデジタル化の動きが加速していきます。こうした流れのなかで特に高齢者には周囲のサポートやセフティネットが重要となってきます。
 
『2020年度にみる60歳以上の消費者トラブルーコロナ禍で、通信販売の相談件数は過去最高にー』
(出典:2021年9月2日 国民生活センターより)

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

CTSストア

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.