TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【12月第3週】普段お使いのWi-Fiルーターの安全性見直してみませんか?

【12月第3週】普段お使いのWi-Fiルーターの安全性見直してみませんか?

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

普段お使いのWi-Fiルーターの安全性見直してみませんか?

 
無線でインターネットに接続できるWi-Fiルーターは、スマートフォンを含め様々なIoT機器を使用するうえで欠かせないものとなっています。それだけに、様々な脅威にさらされ、悪用される危険性が高いのも事実です。今回はWi-Fiルーターの安全性を考えてみましょう。

 

Wi-Fiルーターの安全提言発表

 
アイ・オー・データ機器、NECプラットフォームズ、エレコム、バッファローの4社が参加する一般社団法人デジタルライフ推進協会(DLPA)は、安全・安心にインターネットを利用するためのWi-Fiルーターの使い方と、サポート期間などに関する提言を発表しました。今回発表した内容はWi-Fiルーターを安全に利用できるよう協議を重ねて取りまとめたものになります。
 
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)による調査では、IPアドレス当たりの年間総観測パケット数が、2013年から2018年の5年間で約10倍以上増加していることがわかっており、これはサイバー攻撃の回数増を示しているといえます。
 
家庭や職場で使用しているWi-Fiルーターは、インターネット回線に直接つながる入り口となり、まず最初にサイバー攻撃の対象となるものです。こうした脅威からWi-Fiルーターを守るためにDLPAでは、「自動ファームウェア更新機能」と「管理画面へログインするためのIDまたはパスワードの固有化」の2つが有効としています。
 
ただ、最近の各社Wi-Fiルーターは、IDとパスワードの変更が初期設定時に強制されるほか、ファームウェアも自動更新されるものがほとんどです。しかし、一定時期より前に販売されたWi-Fiルーターでは、これらの機能自体がない製品もあるため、ユーザー自身で理解をした上で設定を行う必要があるので注意が必要です。
 
また、ハードウェア故障に対しては、修理受付とサポートの期限は、メーカーごと、製品ごとにあらかじめ定められているので、これが切れた製品はリスクが伴います。DLPAでは、故障や通信障害を事前に回避し、インターネットを安全で快適に利用するためにも最新Wi-Fiルーターへの買い替えを推奨しています。
 
『Wi-Fiルーターを安全に使うカギ、ID/パスワードの固有化とファームウェア自動更新』
(出典:2019年12月18日 INTERNET Watch記事より)

 

Wi-Fiルーターを安全に保つには

 
DLPAの提言にもあるように、正しい設定がされていなかったり、古いWi-Fiルーターを使用しているとどのようなリスクがあるのでしょうか。
 
トレンドマイクロによると、これまでに確認された攻撃では、ルータの脆弱性を突いて侵入に成功し、インターネットの接続先を制御するDNS(ディーエヌエス)設定を書き換える手口があります。万一、ルータのDNS設定を書き換えられた場合、どんなに正しいアドレスにアクセスしようとも、ルータに接続するすべての機器はルータ上で行き先を変更され、インターネットにつなげなくなったり、意図せずサイバー攻撃者が用意した詐欺サイトへ誘い込まれてしまったりする危険性があります。
 
具体的なケースとしては、市販されているルータの脆弱性をついてDNS設定を書き換え、スマートテレビのファームウェア更新サイトを不正サイトへ差し替えることで、スマートテレビがランサムウェアに感染した事例や、家庭用の監視カメラが第三者に無断でアクセスされてしまう事例が発生しています。こうした脅威からネットワークの安全を確保するためにトレンドマイクロでは以下の対策を推奨しています。
 

・管理画面の認証ID/パスワードの出荷時設定を変更する
・暗号化方式にWEPを使わない
・ファームウェアを更新する
・認証ID/パスワードの初期値を変更する
・OSやファームウェアを更新する
・ネットにつながる家電や機器の安全性を購入の判断材料にする

 
次世代Wi-Fi規格である「Wi-Fi6」が今後主流となってくるいま、安全にWi-Fiを利用するためにも今一度身の回りの機器の見直しをしてみてはいかがでしょうか。
 
『家庭のWi-Fiネットワークを安全に保つための3つのポイント』
(出典:2018年06月07日 トレンドマイクロより)

 

>> IT管理のアウトソーシングならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.