TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【ITニュース】キュレーションの意味と必要性

【ITニュース】キュレーションの意味と必要性

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011年頃から、少しずつ使われるようになった言葉。
「キュレーション」。ご存じでしょうか?

英語で書くと「curation」。世話役などの意味を持ちます。
美術館や博物館の学芸員を「キュレーター」と呼んでいました。
そこから、「情報を収集・分類・共有・創造」することを
「キュレーション」と定義するようになっています。
そんなキュレーションのサービスは11年頃から増え、
最近では自分の好きな情報を収集して毎日定期配信してくれる
サービスがあります。
「ニュースキュレーションサービス「Gunosy」、iPhoneアプリを公開」
(1月31日CNET記事より)
http://japan.cnet.com/news/service/35027580/
Gunosyはニュースのキュレーションサービス。
自身のTwitterFacebook、はてななどのSNSで
書き込んでいる内容や行動データをもとに、
ユーザーにあわせてニュースを配信するものです。
自身の書き込みから情報を集めるため、
より興味・関心にあった情報が届きます。
使い続ければ続けるほど、精度はあがるとのこと。
当ブログ執筆者の私も、このサービスを去年から使い始めました。
毎日定期配信されるため、何気なく目を通してしまいます。
また、好きな情報が比較的精度高く届くので、
ブックマークしたり、または参考にしたりしています。
興味関心の内容自体がどこまで
カバーされるのかはわかりませんが、
とはいえ、効率的に情報収集ができるツールのひとつ。
そのような記事のキュレーションサービス以外にも
年間約5000点ほどの刊行がある「ビジネス書」の
キュレーションサイトもありますよ。
「自分に最適のビジネス書を効率よく選べる 
キュレーションサイト「bookvinegar」」
(2月1日 DIAMOND IT&ビジネス記事より)
http://diamond.jp/articles/-/31403
それぞれの本の要約があり、感想も簡単に書き込み、共有ができるそう。
様々なビジネス本が刊行される中で、
その本に「影響を与えている書物」の掲載もあるとのこと。
本は数珠つながりで読み進めると、
本意を組み止めることが多々あります。
そのような意味でも、ビジネス書が好きな方は
おすすめのキュレーションサイトにはなるのではないでしょうか。
情報が溢れている今。
ネットで視認する情報は、常に流れ去り
記憶にとどめるものも多くありません。
そんな中での「キュレーション」という行為。
どのように情報をまとめるか、そしてそのまとめた情報で
どのような新しい価値を創造するか。
ただ単純に情報を流れるように扱うのではなく
「咀嚼」することが、必要となっている証拠かもしれません。
表面的な理解よりも、本質的な理解をするために。
引き続きキュレーションという概念は
広がっていくのではないでしょうか。

****
弊社では、お客様のPCやサーバーの管理などを
専属のサポート部門として代行するサービスを行っております。
「ITサポート&サービス」
https://www.e-cts.jp/it-support/
ネットワーク環境などでお困りの方は、ぜひご覧ください。
また弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
今週もお読みいただき、ありがとうございました。
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより


ご連絡はこちら

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.