TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【9月第4週】Windowsアプリケーション脆弱性への自己防衛策

【9月第4週】Windowsアプリケーション脆弱性への自己防衛策

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Windowsアプリケーション脆弱性への自己防衛策

 
Windows PCを利用するなかで、もしかしたら一度は目にしたことがあるかもしれない、あるファイルにおける脆弱性が急増中とのことです。情報処理推進機構(以下IPA)は9月28日、Windowsアプリケーションにおける「DLL読み込み」の脆弱性が急増しているとして、ユーザーに対策を行うように注意を呼びかけました。
 

そもそも「DLL」ってなに?

 
DLL(Dynamic Link Library)ファイルとは、Windowsアプリケーションで使用することができる、共通の機能をアプリケーションとは別に提供されたファイルのことをいいます。拡張子は「.dll」で、なんとなく目にしたことがある方もいるかと思います。
 
このファイルを利用することでアプリケーションの中に機能を保持しておく必要がなくなるので、HDDの容量やメモリの節約になったり、アプリケーション開発を効率的に行うことができます。
 
他のアプリケーションと共通で使用していることが考えられるファイルなので、例えばアプリケーションを削除する際にこの「DLLファイル」を一緒に削除してしまうと、他のアプリケーションに影響が出る場合があります。
 

DLLファイルの脆弱性急増!

 
今回、IPAが発表したDLLの脆弱性とは、アプリケーションの実行時にDLLファイルが読み込まれる際、Windowsのシステムフォルダーなどに置かれている正規のDLLファイルでなく、アプリケーションと同一フォルダー内に置かれている同名のDLLファイルが優先されてしまうというもの。万が一、同じフォルダーに悪質なDLLファイル(ウイルスなど)がある場合、勝手に実行される恐れがあります。
 
対象となるアプリケーションは以下のとおり
 
・インストーラー:アプリケーションを PC に導入するソフトウェア
・自己解凍書庫:圧縮されたプログラムやデータにそれ自体を解凍するためのプログラムが付加された実行可能形式のファイル
・ポータブルアプリケーション:インストーラーを使用することなく、実行可能なソフトウェア
 
IPAでは以下いずれかの対策を実施するよう呼びかけています。
 

「ダウンロードフォルダーに保存しない」
アプリケーションをダウンロードする場合は、新規にフォルダーを作成し、そのフォルダーに保存する。あるいは、ダウンロードフォルダーに保存されたファイルを、新規に作成したフォルダーへ移動する。

「フォルダー内を確認する」
実行するアプリケーションに同梱されている「ReadMe」などのマニュアルに記載されているファイル構成などを確認し、フォルダー内に正規のファイル以外が保存されていないかを確認する。記載されていない不審なファイルがあれば削除する。

 
今回のDLL脆弱性を持ったアプリケーションは多く存在し、IPAでも対象のアプリケーションが対策済みかどうか、利用者自身が確認するのは困難だと述べています。いまのところ本脆弱性を悪用された事例は確認されていないとのことですが、やはりこうした事実があるということを理解したうえで、自己防衛していくことが先決でしょう。
 
『【注意喚起】Windowsアプリケーションの利用における注意』
(出典:2017年9月28日 情報処理推進機構より)

 

>> PCやネットワークの遠隔サポートならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

ホワイトペーパープレゼント

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.