TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【8月第1週】今一度設定の見直しを!アカウント乗っ取りに注意!

【8月第1週】今一度設定の見直しを!アカウント乗っ取りに注意!

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今一度設定の見直しを!アカウント乗っ取りに注意!

 
いままでも、SNSなどのアカウントの乗っ取りを狙った攻撃はありましたが、一昔前まではその被害のほとんどはフォロワーが多くいる、いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる方が対象でした。しかし、最近ではごく一般のユーザーがターゲットとなることも増えています。アカウント乗っ取り攻撃の最新事情です。
 

Instagram乗っ取り被害増加

 
普段、私達がスマートフォンなどで利用するFacebookTwitter、InstagramなどのSNSですが、以前から乗っ取り被害のニュースを耳にしたことは多いかと思います。SNSアカウントを乗っ取る主な手口としては、不正アプリ連携、メールやSNSのダイレクトメッセージなどを介したフィッシング詐欺、アカウントリスト攻撃などがあります。もし、SNSアカウントの認証情報が悪意を持った第三者に詐取されてしまうと、アカウントが乗っ取られるリスクが高まり、そのアカウント自体や保存されている情報が悪用されるだけではなく、二次被害に遭う可能性があります。
 
そして最近増えているのがInstagramアカウントを狙った攻撃です。トレンドマイクロでもこのInstagramに関する攻撃について注意と対策を呼びかけています。
 
この攻撃では、テクニカルサポートや標的ユーザの友人になりすまして、フィッシングメール、TelegramやWhatsAppなどのメッセージングアプリ、もしくはInstagramそのものを使って、犯罪者は接触してきます。「標的のユーザが著作権侵害を犯した可能性がある」「Instagramの認証バッジを付与できる」などといった内容で、リンク先(フィッシングサイト)に誘導しようとします。ここでアカウント名やパスワード、メールアドレスといった情報を入力してしまうと、犯罪者に情報が詐取されるという仕組みです。
 

犯罪者の目的とは

 
アカウント情報を入手した犯罪者は、まずパスワードを変更し、アカウント所有者が自身のアカウントにアクセスできなくなるようにします。その後、画像やメッセージをダウンロードしたり、アカウントの経歴を変更したり、ストーリー機能でコンテンツを共有したり、ユーザの連絡先に連絡を取ったりします。同時に、アクセス権の回復と引き換えに、ビットコイン、プリペイドクレジットカード、またはクーポン券などの形で金銭の支払いを、元のアカウントの持ち主に要求してくるのです。当然金銭を支払った後でも、さらなる支払いを要求してくるケースが起きますので決して要求に応じてはいけません。
 
トレンドマイクロでは、犯罪者の目的を次のように挙げています。
 
・アカウントの復元と引き換えに金銭を要求する。
・被害者の連絡先への詐欺行為。
・アンダーグラウンドマーケットでアカウントを販売する。
・アカウントを自分たちの活動に利用する。
・アカウント所有者の性的な写真や動画を要求する。
・侵害したアカウントをトロフィーとして扱う。

 
こうしたことから同社では、アカウント情報の入力を要求してくるメールやサイトが本物かどうかを、まず確認するよう呼びかけています。同時に、事前の対策としては、普段使っているアカウントについては、大文字小文字に加え、数字や記号も織り交ぜた、複雑なパスワードを設定すると同時に、多要素認証設定などが利用できる場合は併用することが有効です。
 
前回の当ブログでも触れたように、最近は新型コロナやオリンピックに関わるサイバー攻撃も急増しています。そして、そのターゲットは大手法人や一部のインフルエンサーにとどまらず、一般ユーザーにまで広く攻撃を仕掛けるようになっています。一度こうした被害に遭うと、自分のみならず、関係する第三者にまで二次被害が及ぶ可能性もありますので、普段からご自身のアカウント管理(設定)には注意を払うようにしたいものです。
 
『Instagramアカウント乗っ取りに注意を、インフルエンサーだけでなく一般利用者も標的に』
(出典:2021年08月04日 トレンドマイクロより)

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

CTSストア

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.