TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【7月第3週】本当にその通勤は必要ですか?テレワークという選択肢

【7月第3週】本当にその通勤は必要ですか?テレワークという選択肢

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

本当にその通勤は必要ですか?テレワークという選択肢

 
ネットインフラや通信手段ももこれだけ充実した現代では、必ずしも出社せずとも仕事が完結する環境がすでに整いつつあります。特に最近では2020年の東京五輪開催時における交通混雑などの懸念もあり、テレワークという働き方に注目が集まっています。
 

「テレワーク」まずは始めてみることから

 
最近注目されるテレワークのメリットとしては、移動で終わってしまうはずだった時間を生産的な時間に変えたり、通勤のストレスを軽減したりすることにあります。業種業態により可能不可能は当然あるとは思いますが、部門単位もしくは個人で抱える業務内容によっては必ずしも出社する必要のないということも。
 
また、テレワークという選択肢を検討することによって採用の機会を全国に広げ、優秀な人材を採用するチャンスを増やすことにつながることも企業にとってはメリットは大きいという考えもあります。さらに、家庭の事情などにより止む無く首都圏から地方に戻りたいという社員がいたとしても、退社することなく仕事を続けることも可能になり、地方経済の活性化にもつながるかもしれません。
 
このようなテレワークを実践するうえでの選択肢としてコワーキングスペースというものがあります。この度、株式会社スペイシーは、1時間100円(税別)で利用できる電源付きのコワーキングスペース「100円スペイシー」の提供を開始したと発表しました。現時点では、東京、新宿、渋谷、新橋、品川、池袋、横浜、秋葉原、飯田橋、上野、六本木、神田、有楽町、浜松町、高田馬場、青山一丁目、神保町、日本橋、大宮の計23拠点で展開ですが、将来的には全国で100拠点にまで増やすとしています。
 
予約が必要なスペースを利用するには、スマートフォンなどで100円スペイシーのウェブサイトを開き、利用したいスペースを検索。予約を入れると、入室方法や詳細な場所の地図などが書かれたメールが送られてきます。予約が不要なスペースは、スマートフォンなどで残りの席数を確認の上、100円スペイシーに設置されたタブレットでチェックインを行うと利用可能になります。
 
こういった気軽に利用できるコワーキングスペースを利用してみると、以外と出社せずとも業務が完結してしまうことが体験できる部分もあるかと思います。まずは数時間〜数日でもお試し感覚でテレワーク導入をしてみることから社内の働き方改革を実践してみてはいかがでしょうか。
 
『1時間100円で電源付きのコワーキングスペースを利用できる「100円スペイシー」提供開始』
(出典:2019年7月18日 INTERNET Watch記事より)

 

大手23社が大規模テレワークを実践

 
アステリア株式会社や株式会社ヴァル研究所をはじめとする首都圏にオフィスを構える23社が結束し、7月22日から9月6日まで「TDMテレワーク」を実施すると発表しました。
 
働く場所・時間帯の柔軟性や生産性を高めるといった目的と、『TDM(Transportation Demand Management:交通需要マネジメント)』をテレワークの側面から推進する狙いがあります。前述で紹介したようなコワーキングスペースや自宅・カフェなどでテレワークを行うことで都心への通勤流入を抑制するというものです。さらに、2020年の東京五輪開催時も見据えた交通混雑の緩和に貢献していきたい考えでもあります。
 
本プロジェクトでは、日本経済新聞社が日経ID会員向けに提供しているシェアオフィス/コワーキングスペースの紹介サービス「OFFICE PASS」と連携。同サービスから利用できるシェアオフィス/コワーキングスペースのうち都内100カ所以上をTDMテレワーク参加企業の従業員が活用できるようにし、自宅に限らずテレワークが行える環境を用意するとのことです。また、ヴァル研究所が提供する乗換経路検索アプリ「駅すぱあと」において、経路検索した駅の近くのシェアオフィス/コワーキングスペースを提示する機能を実装します。
 
テレワークを実施する具体的な日程や規模は参加する企業ごとに異なりますが、期間中を通じて23社合計で5000回以上のテレワークを実施することを目標に掲げています。このような実践を通して、日本国内でもテレワークという働き方が根付いてくると会社組織や仕事の在り方も含め、様々な問題解決につながってくるといいですね。
 
『23社が示し合わせて都心への通勤を避ける運動「TDMテレワーク」7月22日から実施、交通混雑緩和が狙い』
(出典:2019年7月16日 INTERNET Watch記事より)

 
 

>> IT管理のアウトソーシングならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.