TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【2月第1週】インターネットリテラシーに見る家族のあり方

【2月第1週】インターネットリテラシーに見る家族のあり方

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

家庭におけるインターネットリテラシー

 
先日、インテルセキュリティより以下のような調査結果が発表されました。
この調査は、インターネットが家庭や生活に広く浸透していることに伴い、変化する家族の態度や習慣を把握することを目的に、日本を含む世界14カ国でインテルが実施した調査です。この調査結果を見ると日本のお家事情、そしてインターネットと家族の向き合い方が多少なりとも垣間見えてきます。
 
『インテル セキュリティ調査 家庭内でのインターネット接続デバイス普及とともに、新たな課題が明らかに』
(出典:2017年1月30日インテルニュースリリースより)

 

子供がインターネット接続デバイスを寝室に持ち込むことを容認

 
日本:21% / 世界平均:32%
 
各国平均32%が、「寝室やベッドにデバイスを持ち込むことについて、子供を叱ったことがある」と答えました。それに対し、日本の保護者のうち同じ回答をしたのは21%と、各国平均と比較しても低い数値です。
一人の時間を尊重することも大事ですが、やはり知識や危機感の薄い子供にはリスクが伴います。常にデバイス使用を監視するわけにはいきませんが、使用時間制限なり、家庭でのルール作りも必要かもしれません。
 

子供のインターネット上での行動を監視

 
日本:20% / 世界平均:35%
 
日本では、「デバイスは保護者自身が管理し、自分の目の届く範囲でしか子供にデバイスを使わせない」と回答した保護者は20%となり各国平均を下回っています。また子供のインターネット上での行動を監視するソフトウェアを導入している保護者の割合は14カ国中最低の8%に留まっています。
フィッシングサイトやマルウェアメールなど、攻撃者は年々悪質化・巧妙化してきています。そういった脅威から子供を守るためにも、最低限の対策(デバイス設定・ソフトウェアなど)を講じる必要はありそうです。
 

家族団らん中のデバイス使用を保護者が子供に咎められる

 
日本:18% / 世界平均:36%
 
一方で、対象14カ国の保護者の約36%が、「家族団らん中にデバイスを使用して子供に咎められたことがある」と回答しています。 そして日本の保護者のうち、同様に保護者が子供にデバイス使用を咎められた人の割合は、18%と14カ国の平均を下回っています。
手本となり監視するはずの保護者が子供に責められるという逆の展開ではありますが、日本における家族間のコミュニケーションの希薄さ、放任状態の現れとも言えなくもありません。
 

親子間でオンラインの安全についての会話

 
日本:64% / 世界平均:85%
 
調査対象の14カ国の保護者の約85%が、子供にインターネット上のリスクについて話したことがあると回答しています。しかしながら、日本ではその割合は64%と、調査対象14カ国の中で最下位という結果になっています。
技術的なリテラシーはいまの若年層の方が高いかもしれませんが、様々な脅威に対する社会的なリテラシーは保護者の方が高いかと思います。双方でお互いの知識の共有と、それを学ぶ場と時間が必要なのではないでしょうか。
 

日本の家庭におけるインターネットリテラシー課題

 
上記結果からもわかるとおり、日本の家庭内におけるインターネットやそのセキュリティに対するリテラシーは決して高いものとは言えない状態です。まずは子供のお手本とならねばならない保護者はインターネット上の脅威・リスクをしっかり学び、家族で話し合う時間をつくることが大切です。
特に子供にとってはSNS利用に対する危機意識が低いこともありますので、知らない人とのつながりは極力排除するなどの教育も必要です。
 
また、家庭内でのデバイスやホームネットワークの管理も親御さん側でしっかりと行いましょう。最低限、家庭内で使用するルーターの暗号化方式はセキュリティ強度が高いWPA2-PSKという方式を選択し、できればその中でも「WPA2-PSK(AES)」というより暗号化の強化された方式を選択することをおすすめします。
 
総務省/トレンドマイクロでは家庭や職場などでもこういった教育ができるよう、以下のようなサイトを用意しています。各種学習用教材も提供していますので、活用してみてはいかがでしょうか。
 
総務省「伸ばそうICTメディア・リテラシー」
http://www.soumu.go.jp/ict-media/

トレンドマイクロ「インターネットセキュリティナレッジ」
http://www.is702.jp

 

>> IT管理のアウトソーシングならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

資料請求はこちら

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

CTSストア

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.