TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【1月第3週】マルウェア・スパムメール対策

【1月第3週】マルウェア・スパムメール対策

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

connect-20333_1280

 
先週以降、大規模なスパムメール拡散が続いております。皆様のところにも今回ご紹介する不審メールが届いているかもしれません。2016年後半よりこういった攻撃は増加傾向にはありますが、特に最近はその手口やプログラムも巧妙かつ悪質化してきています。

以下にご紹介する事例はごく一部ですが、最近の脅威動向をしっかり把握しておきましょう。
 

オンライン銀行詐欺ツール「URSNIF」の拡散メール

 
『2017年もマルウェアスパムの攻撃は継続中、新たな「火曜日朝」の拡散を確認』
(出典:2017年1月17日トレンドマイクロセキュリティブログより)

 
先週より「依頼書を」「取引情報が更新されました」「【発注書受信】」「備品発注依頼書の送付」「送付しますので」「発注依頼書」「(株)発注書」などのスパムメールが多数確認されています。これらはすべて同一のオンライン銀行詐欺ツール「URSNIF」の拡散を目的としたものです。メールに直接添付された圧縮ファイル内には「.JS」拡張子のスクリプトファイルが含まれており、スクリプトファイルが実行されるとコンピューターに「URSNIF」が感染します。
 
ちなみに「URSNIF」とは、他の不正プログラムからさまざまな機能を採用する情報窃取型の不正プログラムです。この機能により、ウイルス対策ソフト・プログラムなどの検出を回避しやすくなり、より確実な情報搾取が可能になるのです。
 
この「URSNIF」の情報窃取機能によって、感染したコンピューターからネットバンキングのアカウント認証情報といった重要個人情報が搾取されてしまいます。また、「URSNIF」はユーザーのインターネットブラウザ活動を監視するため、ブラウザの使用中に送受信される情報の傍受や窃取もされてしまいます。
 
トレンドマイクロでは、

現在拡散しているマルウェアスパムでは、添付ファイルを開かない限り感染することはありません。不用意にメールの添付ファイルを開かないようにしてください。添付ファイルを開く前に今一度メールの内容を確認することで不審な点に気づける場合もあります。

 
と注意を呼びかけています。
 

マイクロソフトを装ったスパムメール

 
『マイクロソフトを装った不審メールの配信について』
(出典:2017年1月12日マイクロソフトJapan News Centerより)

 
先週の1月11日深夜より、マイクロソフトを装った『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』という件名のスパムメールが拡散しました。このメールでは添付ファイルではなく、巧妙にリンク先をクリックさせる手法をとったものです。
 
マイクロソフトでは、

このメールはマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありません。メールの受信を確認した場合は、開かずに、そのまま削除してください。
メールを開いてしまった場合でも、本文中に記載のURLをクリックしないでください。URLをクリックすると、クレジットカード情報等の個人情報入力を求められる画面が表示されますが、絶対に情報を入力しないようお願いいたします。

 

と注意を呼びかけています。
 

被害に遭わないためには

 
最近のスパムメールは、常にメールの件名や添付ファイルなどの攻撃手口を変化させ、ユーザーを巧みに騙す手法をとっています。感染したコンピューターが踏み台となり、自身の連絡先へスパムメールを拡散する温床となりうるケースもあります。常に最新の脅威動向を知り対策を講じたいものです。
 
企業としても、こういった攻撃により個人情報のみならず機密情報が外部に漏えいするなどの損害リスクにもしっかりと向き合い、従業員に対するセキュリティ教育や脅威情報の共有を行うことも重要です。
 
また、万が一こうしたスパムメールなどによるウイルス感染が疑われる場合、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)のように情報セキュリティに関する相談窓口を設けているところもありますので、一度相談してみるのもよいでしょう。
 
IPA情報セキュリティ相談窓口
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/index.html

 

>> シーティーエスは社内PCやネットワークのセキュリティ対策もしっかりサポートいたします

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

資料請求はこちら

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

ホワイトペーパープレゼント

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.