TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【1月第2週】期待されるWi-Fiセキュリティ強化に向けての新規格

【1月第2週】期待されるWi-Fiセキュリティ強化に向けての新規格

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

期待されるWi-Fiセキュリティ強化に向けての新規格

 
スマートフォンやノートパソコンなど、屋内・外問わず無線通信を活用することはもはや当たり前の時代となっています。しかし、その通信内容が第三者によって盗聴されるような脆弱性が昨年10月に公開されたことで、より強固な通信規格の必要性が高まっています。
 

「WPA2」の脆弱性発覚

 
昨年10月にWi-FiのセキュリティプロトコルであるWPA2 (Wi-Fi Protected Access II) における複数の脆弱性が公開されました。この脆弱性は「KRACKs」(key reinstallation attacks:鍵再インストール攻撃)と呼ばれており、万が一悪用された場合暗号通信の内容が盗聴される可能性があるというものです。
 
すでに情報処理推進機構(IPA)でもこの脆弱性に関する注意喚起を行っており、ユーザー側でも当面の回避策をとる必要性があります。
 
【IPAが推奨する回避策】
・アクセスポイント(ルータ等)と、そのアクセスポイントに接続する端末(PC、スマートフォン等)の両方で各メーカーから提供されるアップデートを実施。
・HTTPのウェブサイトでは重要な情報を送信しない。送信する場合はHTTPSで接続されているサイトであることを確認する。
・無線 LAN (Wi-Fi) を使用せず、有線LANを使用する。

 
とはいえ、最後の「無線LANを使用しない」というのは、現実問題難しいと言わざるを得ません。ですので、無線LANには現状こうした脆弱性(リスク)が存在しているということを理解したうえで、各ユーザーが十分注意して情報通信を行う必要があります。
 
『WPA2における複数の脆弱性について』
(出典:2017年11月10日 情報処理推進機構より)

 

Wi-Fiのセキュリティ強化実現に向けて

 
前述のような現状を踏まえ、Wi-Fi Allianceは米国時間1月8日に、次世代のワイヤレスネットワークセキュリティ規格である「WPA3」について明らかにしました。これは脆弱性の問題にさらされている「WPA2」に置き換わるもので、セキュリティ問題の解決を目指しています。
 
新規格「WPA3」はネットワーク上の各機器とルータ間の接続を個別に暗号化するデータ暗号化手法を採用しているため、機密情報が保護されるとともに、アクセスしたサイトからの情報が改ざんされることもないといいます。
 
また、もうひとつの新機能として、パスワードに使用されそうな単語のリストを使ったWi-Fiネットワークからの攻撃、いわゆる総当たり攻撃からネットワークを保護してくれるという機能が有されるとのことです。
 
「WPA3」セキュリティ規格は2018年中にさまざまな機器に搭載されるとみられておりますが、搭載機器などの完全普及までにはもう少し時間はかかりそうです。それまでは、ある程度の自己防衛策とともに、より一層のセキュリティ意識向上が重要となるでしょう。
 
『「WPA3」によるWi-Fiのセキュリティ強化実現へ–Wi-Fi Allianceが機能など発表』
(出典:2018年01月10日 ZDNET Japan記事より)

 

>> ネットワークに繋がらないなどのお悩みならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

ホムテル3G

ホワイトペーパープレゼント

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2015.05
    特定労働者派遣事業の認可を取得しました(特13-318571)
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.