TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【12月第3週】ドローンの未来と規制強化で相反するジレンマ

【12月第3週】ドローンの未来と規制強化で相反するジレンマ

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ドローンの未来と規制強化で相反するジレンマ

 
ドローンは空撮、測量、点検などにも広く使われており、最近では警備活動にも使われるようになってきました。一方で、東京オリンピックを間近に控え、ドローン飛行の規制強化策が決定しています。そんな折、イギリスではドローンによる深刻な事件が発生しています。
 

ドローンで不審者を逃さない

 
12月4日、ニューヨーク市警は防犯のためにドローンの本格運用をはじめたという報道がありました。事故や犯罪現場の状況記録や野外コンサートなどの大規模イベントでの交通監視などに活用する計画で、パトロールや交通規制などには使わないとしています。そんななか、我が日本でもこの度、KDDI、テラドローン、セコムの3社は、埼玉スタジアム2002で、モバイル通信ネットワーク(4G LTE)に対応し、AIによる人物検知機能を搭載した自立飛行型の2機の「スマートドローン」による広域警備の実証に成功したと発表しました。
 
今回の実証実験は、高高度で広域を監視する1機のドローンが、4Kカメラと人物検知機能により、スタジアムにいる不審者を自動で検知するというもの。さらに、割り出した位置情報を運航管理システム経由で指示することで、低高度で巡回監視するもう1機の「巡回ドローン」を不審者のもとに自動で急行させ、不審者を追跡することが可能です。もちろん、ドローンの映像は、管制室からリアルタイムで確認でき、発見した不審者の位置に警備員を急行させることもできます。
 
このようなシステムは、大規模イベントなど、より広域での警備に加え、設備点検や災害対策など、ドローンの活躍が期待される他分野への活用も可能になるとしています。監視カメラ映像だけでは捉えにくい環境でも的確に防犯できるドローンシステムは今後も大いに期待できますね。
 
『2台のスマートドローンが上空から、近距離から、不審者を追い詰める!』
(出典:2018年12月19日 ITmedia記事より)

 

ドローンへの規制拡大も

 
上記の防犯利用の一方で、同じくドローンを使った犯罪も今後想定されます。東京オリンピックを控えて、政府でも大会期間中とその前後に限って会場周辺や主要空港での小型無人機(ドローン)の飛行を原則禁止する方針を決めています。同時に、ドローン飛行禁止法の対象施設を自衛隊や在日米軍の施設にも広げる見通しです。
 
特に、各国選手団の到着などで注目が集まる空港は、国土交通相が指定する空港周辺の飛行を原則禁止し、管理者の同意があれば認める。羽田・成田両空港をはじめ、W杯は8〜11空港、五輪は6〜7空港を対象として検討中とのこと。
 
しかし、こうしたドローン規制報道の中、先日イギリスにおいて悪質なドローンによって空港滑走路が閉鎖されるという前代未聞の事件が起きてしまいました。BBCによると、ロンドン近郊のガトウィック空港は現地時間12月19日午後9時頃、ドローン2機が飛んでいるのが見つかったことを受け、滑走路を閉鎖したといいます。その後も一度は再開するものの再度ドローンが確認されたとのことで長時間にわたり混乱をきたす事態に。
 
空港側は「意図的とみられる行為によって、1年でこの重要な時期の移動が影響を受けることを非常に残念に思う。滑走路の再開が許可された時点で運航を復旧できるよう、航空会社とともに計画の整備に力を尽くしている」と表明しています。
 
このように、ドローンは使用者(操縦者)次第で便利な道具にもなり、あるいはただ飛ばすだけで容易に犯罪やテロの道具にもなり得ます。また、意図しなくても整備不良や知識・操縦技能不足によっても大きな事故につながる可能性もあります。ドローンの未来のためにも、ドローンを扱う方々はくれぐれも法令・マナー・安全知識・技量をしっかりと身につけ正しい方向に運用するようにしたいものですね。
 
『東京五輪会場、ドローン原則禁止 自衛隊や米軍施設にも拡大へ』
(出典:2018年12月20日 毎日新聞記事より)

 
『英ガトウィック空港の滑走路が閉鎖–ドローン侵入で』
(出典:2018年12月21日 CNET Japan記事より)

 

>> IT管理のアウトソーシングならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

「ホムテル3G」の製品情報および修理に関しましてはこちら

ホワイトペーパープレゼント

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2015.05
    特定労働者派遣事業の認可を取得しました(特13-318571)
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.