TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【12月第3週】SNS(Facebook、Twitter)が与える負の影響とその対策

【12月第3週】SNS(Facebook、Twitter)が与える負の影響とその対策

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

SNS(Facebook、Twitter)が与える負の影響とその対策

 
いまやSNSは社会においてさまざまな影響を及ぼし、ビジネス、コミュニケーションなどのツールとしてなくてはならない存在となっています。しかしSNSのデメリットな部分に起因する様々なニュースが世間を賑わすことも少なくありません。そうしたことからFacebookTwitterともに新たな対策を発表しています。
 

Facebookの取り組み

 
Facebookは、ソーシャルメディアがメンタルに与える影響に関する研究結果を発表するとともに、嫌がらせといった行為から身を守り、安心して利用できるための対策としてさまざまな機能を追加しました。
 
「Snooze」という機能は、特定のユーザー、グループ、またはブランドのページを、友達やフォロー設定を解除することなく30日間非表示にできるというものです。この機能により、友達やパートナーとの関係が気まずくなった場合や、特定のトピックを避けたい場合に、ユーザーが自分のニュースフィードを制御できるようになります。
 
「Take a Break」は、別れた相手と少し距離を置きたい時のためのサポート機能で、相手の投稿や相手がタグ付けされた写真をニュースフィードに表示させなくすることができます。
 
また、サービスでの嫌がらせ対策の一環として、「ブロックした相手の別アカウントからの接触をブロックできる機能」と、「見たくない友達からのメッセージを未読のまま確認できる機能(Facebook Messenger)」も追加されました。これによりある程度の防御策になることが期待されています。
 
『Facebook、メンタルへの悪影響を認める研究結果とその対策を発表』
(出典:2017年12月17日 ITmedia記事より)

 
『Facebook、嫌がらせ対策でメッセージの未読確認機能と偽アカウントでの友達申請ブロック機能』
(出典:2017年12月20日 ITmedia記事より)

 

Twitterの取り組み

 
一方、米Twitterでは、サービス上の暴力や嫌がらせを減らすための新ルール適用開始を発表しています。具体的には従来のルールに加え、「攻撃的な行為」の「暴力および身体的危害」項目に新たに追加されています。以下のような行為に該当すればアカウントが永久凍結されるというものです。
 
・一般市民に対して暴力を使用したり助長したりして影響力を高める組織に関連するアカウント
・暴力や暴力行為の参加者を推奨するコンテンツ
・攻撃的なユーザー名、表示名、プロフィール
・ヘイト的な画像やシンボルの使用

 
Twitterルール
https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-rules

 
万が一、誤ってアカウントが凍結された場合は異議申し立ても可能となっており、強制的対応の適用レベルと適用範囲に関しましてはヘルプセンターを参照ください。
 
『Twitter、暴力・嫌がらせ・ヘイトに関する新ルールの適用開始』
(出典:2017年12月19日 ITmedia記事より)

 
SNSに起因する悲しいニュースが世界中で聞かれますが、こうした取り組みにより少しでも利用しやすいサービスになってくれることを期待します。また本来、こうしたルールや機能を使わずとも、利用者それぞれが思いやりを持ち、安心して利用できる環境が構築される世の中であることを祈るばかりです。
 

>> ネットワークに繋がらないなどのお悩みならシーティーエスにおまかせください

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

ホムテル3G

ホワイトペーパープレゼント

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

トピックス

  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2015.05
    特定労働者派遣事業の認可を取得しました(特13-318571)
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.