TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【11月第1週】課題の多いIoT機器の脆弱性対策と長期使用サポート

【11月第1週】課題の多いIoT機器の脆弱性対策と長期使用サポート

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

課題の多いIoT機器の脆弱性対策と長期使用サポート

 
今や様々なIoT機器に囲まれた生活が当たり前の時代となりつつあります。その種類や用途も様々ですが、ネットワークにつながった機器の脆弱性についてはまだまだ多くの課題があります。またそうしたIoT機器の長期運用をサポートするサービスも登場しています。
 

IoT機器の脆弱性課題

 
IoT機器が多様性を見せるなかで、その脆弱性に対する対応は重要性を増しています。トレンドマイクロが2020年1月〜9月の間に、被害を受けた法人/団体が インターネット上で情報公開した事例を集計した数値によると、公開事例のうちおよそ4件に1件で脆弱性が悪用されているとのことです。
 
なかでも深刻な脆弱性には共通点がいくつかあります。汎用ソフトウェアのため導入機器が多い、または広く普及しているソフトウェアであるということ。公開されている攻撃手法がある、または攻撃可能性が実証されている。そして、自社製品が対象製品かどうかが追跡困難またはパッチ作成・適用が困難な環境であることにあります。
 
こうしたIoT時代における課題は、機器の数・種類が多い、情報ソースが多い、関係者が多いといった情報の多さにあります。情報が多いと、現場が最も必要としている確定情報を得ることが難しくなるからです。トレンドマイクロでは組織におけるの対策、『効果的かつ効率的な情報収集の方法』と『万が一のリスクを軽減する方法』をあらかじめ取り決めておくほかに、リソースも限りがある中で効果的な対処を行うには『対処すべきリスク』と『保有してもいいリスク』を判別することが大切であるとしています。
 
このなかでも情報収集のフェーズをいかに効果的なモノにするかが重要です。確定情報を持っているベンダとの密な連携はもちろん、信頼できる第三者による情報提供は有効となります。
 
『トレンドマイクロ「iot security」』
(出典:トレンドマイクロ「iot security」より)

 

ライフサイクルの長いIoT機器サポート

 
IoT機器は通常のIT機器と違い、そのサポート年数は最長で20年ほどになるなど、長期使用が前提となります。サイバートラスト株式会社は5日、IoT機器の長期使用を実現するサービス「EM+PLS(イーエムプラス)」を機能強化すると発表しました。
 
EM+PLSは、IoT用Linuxと製品の長期利用を支援するサービスで、IoT機器の「設計・開発」から「生産・保守・保全」「廃棄・再利用」の段階に至るまで、ライフサイクルを通したIoT機器の信頼性の担保と継続的開発が可能な環境を実現できるとして2019年10月より同社が提供しています。長期運用が求められる産業機器を製造しているメーカーに対して、長期間の脆弱性パッチ提供や、安全なリモート更新機能、IoT機器が本物であることを担保するトラストサービス(IoT機器管理機能)、脆弱性検査ツールなどを提供するものです。
 
今回の機能強化では、産業グレードの長期利用を実現するIoT機器向けLinux OS「EMLinux」が、リネオソリューションズ株式会社の組み込みLinux高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」に対応しています。この機能強化により、アプリケーションが起動している時のメモリ状態をあらかじめ記憶媒体にスナップショットイメージとして保持しておき、起動時にそのイメージをメモリに展開してOSの起動処理を省略することでシステムの起動を高速化することが可能となります。
 
省電力のため利用時以外は電源を落としている機器(車載機器、複合機など)や、バッテリー駆動のコンシューマ機器(IoT家電など)、瞬断から迅速な復帰が求められる機器(建機、パネコン、エレベーターなど)、緊急時に電源を入れて利用する医療機器などにおいて、特にその効果が享受できるでしょう。
 
多様化し、情報ソースが多くなりすぎたIoT機器には、このような一元管理・サポートができるような仕組みが今後も重要になってくるでしょう。
 
『サイバートラスト、IoT機器の長期使用を実現するサービス「EM+PLS」を強化』
(出典:2020年11月5日 クラウドWatch記事より)

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

CTSストア

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.