TOP >  IT・保守サポートの日誌(毎週更新) > 【10月第3週】違反・誹謗中傷対策強化、各社の取り組み

【10月第3週】違反・誹謗中傷対策強化、各社の取り組み

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

違反・誹謗中傷対策強化、各社の取り組み

 
昨今、ネット上での誹謗中傷やポリシー違反に関わるニュースが跡を絶ちません。心無いコメントや誤情報により悲しい事件に発展することも。そんななかネットサービス各社とも対策の強化に乗り出しています。

 

「Yahoo!」ニュースコメント基準厳格化

 
ヤフーは19日、「Yahoo!ニュース」のコメント欄の健全性を向上させるため、「投稿停止措置」の適用基準を厳格化するなどの誹謗中傷対策を強化すると発表しました。同社ではすでにYahoo!ニュースのコメント欄では、AIにポリシー違反の判断を受けたコメントを複数回投稿しているユーザーに対し、コメント投稿時に注意喚起する機能を2020年7月より導入しています。結果、この機能導入後4カ月で、コメント欄の利用者が増えた一方、注意メッセージが表示されたユーザー数は13.5%減少するなど効果があったといいます。
 
【Yahoo!ニュースコメントポリシー】
 
今回の厳格化では、投稿時の注意メッセージを従来の「乱暴な言葉遣いや他人が傷つく内容がないか考えてみましょう」から「不適切なコメントを繰り返し投稿すると、コメントの投稿ができなくなる可能性があります」に変更し、違反コメントを繰り返すユーザーに対する投稿停止措置は違反投稿数の基準を厳格化します。
 
また今回、AIによりポリシー違反と判断されたコメントが多いコメント欄を自動的に非表示にする機能も追加されました。Yahoo!のコメントポリシーにも記載されているように、コメント欄はニュースに関連する意見や考え、感想を投稿していただくことを目的としているため、匿名で誰でも自由に書き込みができますが、「表現の自由」は無制限ではありません。コメント欄が安心・安全な場所であるよう、利用者側も投稿内容には気をつけたいものです。
 
『ヤフコメ、投稿停止措置の基準を厳格化 違反が多いコメント欄は自動で非表示に』
(出典:2021年10月19日 ITmedhia記事より)

 

Facebook」セーフティー機能強化

 
Facebookは20日、ルールに違反したユーザーによる「Facebookグループ」への投稿に対し、表示の優先順位を下げることで、潜在的に問題のあるコンテンツを他のユーザーの目に留まりづらくすると発表しました。Facebookグループでは、特定のトピックについて公開または非公開で投稿できるが、新型コロナウイルス関連の誤情報やヘイトスピーチなど有害コンテンツの拡散に悪用されてきたことから、Facebookは取り締まりのための精査に取り組んでいます。
 
こうしたことから同社では3月、問題のあるコンテンツの拡散を抑えるため、ルールに違反したグループに参加しようとしているユーザーに警告を発するなどの変更を複数発表していました。「Facebookのコミュニティ規定」に違反したユーザーは投稿、コメント、グループへ新規メンバーを追加すること、新しいグループを作成することも制限されます。Facebookでは、ルールに違反したユーザーや、削除されたグループにいたメンバーが大半の場合、管理者に逐一投稿を承認するよう求めています。
 
【Facebookコミュニティ規定】
 
このように、自由な表現が出来うるインターネットの世界ですが、悲しいことに不適切なコンテンツが次々と現れ、増加傾向にあります。サービス本来の意義に反した行為により各社とも表現に制限をかけるという苦渋の決断となっています。他人やほかの利用者が不快、迷惑と感じる投稿、サービスの趣旨にそぐわない内容か否か、投稿前に今一度確認するよう心がけたいものです。
 
『Facebook、ルール違反者によるグループ投稿の表示を削減』
(出典:2021年10月21日 CNET Japan記事より)

 
*********

弊社では、保守サービスやサポートに関する
facebookページを立ち上げています。
 
セキュリティの問題や脆弱性の情報を
毎日ピックアップして掲載しておりますので
よろしければお立ち寄りください。
 
ITサポート&サービス情報局【CTS】facebookページ
http://www.facebook.com/ITsupport.service
 
今週も「IT・保守サポートの日誌」をお読みいただき、
ありがとうございました。
 
シーティーエス株式会社 ブログ担当スタッフより

banner_siryou

資料請求

よくあるご質問

お客様の声

CTSストア

トピックス

  • 2019.8
    「CTSストア」(Yahoo!ショッピング)を開設しました
  • 2018.11
    「アローレ八王子ドローンフィールド」をオープンしました
  • 2018.2
    成長企業の新たな刻みを伝えていくメディア「Next Page」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2018.1
    空撮歴15年の有限会社KELEK様と、ドローンを使用した撮影、測量、点検業務において業務提携をいたしました。
  • 2017.9
    ドローン各種保守・業務支援サービスを開始しました
  • 2017.3
    日本の中小企業を元気にするためのサイト「オンリーストーリー」に、代表取締役 森田のインタビューが掲載されました
  • 2016.8
    環境省「FunToShare」に賛同・参加しました
  • 2016.5
    厚生労働省「イクメンプロジェクト」に賛同・参加しました
  • 2015.11
    『IT・保守サポート豆知識』ページを開設しました
  • 2014.09
    ホームページをリニューアルしました
  • 2014.09
    資本金を1000万円に増資
  • 2014.03
    『お客様の声』ページの掲載を始めました
  • 2013.06
    『IT・保守サポート用語集』ページをリニューアルしました
  • 2013.04
    『キッティング自動化ツール「SetROBO」』の販売代理店となりました
  • 2013.03
    『システム延命サービス』の販売代理店となりました
  • 2012.12
    採用情報の掲載を始めました
  • 2012.09
    おかげさまで創立3周年を迎えました
  • 2012.07
    東京都千代田区神田に営業所を移転
  • 2011.06
    facebookページ『ITサポート&サービス情報局』を開設
  • 2011.03
    次世代型顧客獲得ツール『Navigator』の販売代理店となりました
    アプライアンスサーバーの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.09
    東京都中央区築地に営業所を開設
  • 2010.05
    NASシステムの24時間365日オンサイト保守を受託
  • 2010.04
    ロジテック株式会社が運営する『データ復旧サービス』のサービスパートナーとなりました
  • 2010.03
    大手ハードウェアメーカーのPOSコールセンター業務を受託
  • 2010.02
    全国寿司チェーン店のタッチパネルPC設置業務を受託
  • 2010.01
    デジタルビジネス協同組合、システムサポート委員会の委員長に就任
  • 2009.12
    デジタルビジネス協同組合に加盟
    八王子商工会議所に加盟
  • 2009.09
    ホームページを開設
Copyright© 2009 シーティーエス株式会社, All Rights Reserved.